読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気がつけば、ここはメキシコだった

メキシコ在住ライター、小さな食堂『EN ASIAN FOOD』のおばちゃん、All About メキシコガイド 長屋美保のブログ

気がつけば、そこはラテン!ラテン!ラテン!だった

連日、うだるように暑くなってきたメキシコシティです。小料理屋開店(詳しくはEn Asian Food開店日誌 をご覧ください)のために、銀行から融資されるはずの金がなかなか振り込まれず、胃が痛くなりそうな日々を送っていたのですが、昨日ようやく銀行から資金が振り込まれました。これで、安心していろんな手続きができるわい(安堵)。

 

さて、今回のブログは、先日の記事『『忘れられた人々』のような光景が、そこにはあった 』のなかでもちらっと書いた、新宿K´s Cinemaで4月25日より開催の特集上映『ラテン!ラテン!ラテン!』の紹介です。

 

f:id:mihonagaya:20150422115241j:plain

 

日本にスペイン・ラテンアメリカの素晴らしい映画の数々を配給してきた比嘉セツさん代表のAction, Incが10周年を迎え、それを祝した記念上映なのです。なんと、このAction, Incは、比嘉さんが、独りで作品買い付け、字幕、配給をすべて手がけておるのですよ!

比嘉さんと出会ったのは、9年くらい前になるだろうか。

太田昌国さんが主催した、メキシコの鍼灸師の方がメキシコの現状(ちょうどロペス・オブラドールが2006年の大統領に立候補し、敗退したとき)を語るという、今考えるとちょっと変わった講演会があり、そこに通訳の助っ人としてきていた比嘉さん(正確には自社配給・主催のメキシコ・ドキュメンタリー映画祭のビラ配りにきていたはずだが、急遽手伝うことになったっぽい)と初対面したのであった。比嘉さんは、私が、『永遠のハバナ』(Action, Incで初めて配給した作品)のレビューをある雑誌に書いたことを、よく覚えていてくれたのです。
その頃、ちょうどメキシコ行きを決意した私に対して、家族や知人のなかには、「メキシコ?何を考えてるんだか」「うまくいくとは限らないし、日本に戻ったところで、あんたの居場所がないわよ!」みたいな否定的な意見をいうひともいて、私にダメ出しをするかのように重しをのせて来たのでした。そりゃ、突拍子もない決断ではあったかもしれんが、そうやって、勝手に重しをのせるなよなぁ……と、思っていたわけです。
でも比嘉さんは、その私のメキシコ行きを、「いいじゃん、いいじゃん!まずは行ってみて、考えればいいし(正確に覚えていないけど、そんなことをいっていた気がする)」と軽い感じでいってくれて、ふわっと背中を押されたような気がしたのです。「失敗しないように、がんばれ」と重しをのせてくるのではなく、「失敗しても死ぬわけじゃないし、いろいろやってみればいいじゃん」みたいな感覚が、すごく私を勇気づけたというか。

その後、私はメキシコへ渡ったわけですが(いや〜これがまさか、永住することになるとは、思わんかったわ)、それ以来、比嘉さんは、何かにつけ私に声をかけてくれるようになって、比嘉さんが、メキシコシティへきたときに一緒に飲みに行ったり、Action, Incの配給作品のいくつかのパンフレットに寄稿もさせていただくようになりました。
とくに、大好きなメキシコ映画『グッド・ハーブ』のパンフレットの編集と執筆を一任させていただいたことが、とても嬉しかったです。


比嘉さんが配給している作品は型通りのハッピーエンドが待っていなかったり、スッキリとしないラストシーンに唸らされるものもあるのだけれど、絶望は存在しない。そして映画の結末を自分が好きなように思い描ける可能性があるものを選んでいると思います。ふだん見落としてしまいそうな感覚を、映画によって気がつかされるというか。

人生も映画も、結末は用意されるものではなく、自分が考えることだと思うのです。

自分の想像力=創造力によっていかようにもなる。

比嘉さんも、映画を観ることによって、ふっと息抜きできたり、いろんな考え方や生き方があっていいというようなことを伝えたいといっていたような気がする(すみません、曖昧な記憶ばかりで)。


なんだかまとまらなくなってしまったけれど、この特集上映の機会にぜひ!ぜひ!スクリーンでぐっとくる映画の数々をご覧ください!

youtu.be


フランコ政権下の女性たちの物語である新作、『スリーピング・ボイス〜沈黙の叫び〜』も気になるな〜。

2015年4月25日(土)〜5月15日(金)新宿K's cinemaにて、怒濤の一挙上映

前売券(1回券1,300円、3回券3,000円)発売中

公式サイト:http://www.action-peli.com/latin/

 
http://mihonagaya.com/