気がつけば、ここはメキシコだった

メキシコ在住ライター、小さな食堂『EN ASIAN FOOD』のおばちゃん、All About メキシコガイド 長屋美保のブログ

インヘの終わらない物語

All Aboutのメキシコ情報が更新されています。 メキシコシティの雑貨屋、タトゥースタジオ、理髪店が融合したスペース、ラ・オンダ・ショールム&タトゥーの紹介を書きました。ナゴむ店です。ここでしか買えないメキシカン・オールディーズや、ロックなお土産…

ドキッ!クンビアだらけのメキシコの結婚式

アルテス電子版に3回に渡って連載の『クアトロ・ミニマル メキシコ・ツアー・レポート』の最終回が更新されました。 メキシコ、ゲレロ州で、教育者目指していた43学生が襲撃された後、消された事件が未解決のまま、昨日で7ヶ月が経過。世の無関心に対して、…

気がつけば、そこはラテン!ラテン!ラテン!だった

連日、うだるように暑くなってきたメキシコシティです。小料理屋開店(詳しくはEn Asian Food開店日誌 をご覧ください)のために、銀行から融資されるはずの金がなかなか振り込まれず、胃が痛くなりそうな日々を送っていたのですが、昨日ようやく銀行から資…

『忘れられた人々』のような光景が、そこにはあった

前回の記事『はじめの一歩 』で、思わぬ多くの反響があったので、ちょっと驚いています。身が引き締まる思いです! さて、私たち夫婦が開店する小料理屋のために、ようやく契約にこぎつけた物件があるのは、自宅から徒歩圏内にある1930年に建てられた古い建…

はじめの一歩

今日をどう生き抜くかを考えて日々過ごしているのですが、ネットの発展により、雑誌は次々なくなり、健闘している雑誌も予算削減されているようで、ライターの仕事は年々減るいっぽう。ネット上には雨後の筍のようにキュレーションサイトやらキュレーション…

ガレアーノ、また会いましょう

“取るに足らない場所にいる、たくさんの取るに足らない人々が、小さなことをし続けていれば、世界を変えることができるんだ” エドゥアルド・ガレアーノ 今朝、ねぼけ眼でネットでニュースを読んでいたら、ウルグアイの作家エドゥアルド・ガレアーノ逝去の知…

『皆殺しのバラッド』が鳴り響くなかで暮らす日々

映画『Narco Cultura( 邦題『皆殺しのバラッドーメキシコ麻薬戦争の光と闇』)のポスターより(C)NARCO CULTURA | Official Movie Site 最近メキシコで流行っているのが、オレオレ詐欺以外に、 「俺たちは麻薬組織ロス・セタスの一員だ。おまえの名前も、居…

グルテン禁断症状とジャズへの魅惑

メキシコ記事更新のお知らせです。 All Aboutまとめ記事「ところ変わればピザも変わる。世界のユニークなピザ大集合」更新。メキシコのオアハカの郷土料理、Tlayudaをまとめにぶっ込みました(正確にはピザじゃないですが)。 ところ変わればピザも変わる。…

美味しい野菜が、人に優しくない環境で育っていたとしたら

さて、前回の記事「気がつけば、ジェームス・ボンドはすぐそこに」でも紹介した、ジェームス・ボンド最新作のメキシコシティ、セントロ・イストリコ地区でのロケが、同地域の経済的損失を多大に与えているとニュースになっています。ゲレロ州で行方不明にな…

クラウトロック・インダストリアル・ノイズな郷愁

All Aboutのメキシコ情報が2つ更新されています。 ローカル気分でお得に食べられるメキシコの定食 心にとめておきたい、メキシコのワーストおみやげ5選allabout.co.jp ぜひお読みください! さて、さる3月19日に、メキシコシティ南部コヨアカン地区で、CANの…

誰のための「べき」?

現在発売中のラティーナ2014年4月号の海外ニュース・メキシコで、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥのアカデミー授賞式のメキシコ政府批判発言と、映画『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』について書かせていただきました。 www.fox…

気がつけば、ジェームス・ボンドはすぐそこに

「NRMAL症候群。それでも宴は続くメキシコシティ - 気がつけば、ここはメキシコだった」の記事でも紹介した、メキシコシティで行われるZIZEKイヴェント(今週末21日に開催)の記者会見が今朝ありました。 でも実際に行ってみたら、会場入り口に「AGRUPACIÓN …

Mexicoleaks、MVS、アリステギ、そしてボンドガール

All aboutのまとめ記事が更新されています。 今回は世界の珍コーラとコカ・コーラのトリビアです。ぜひお読みください〜! シュワっと心を刺激する、世界のコーラ大集合|All About(オールアバウト)allabout.co.jp さて、先日お伝えした、MEXICOLEAKSの開…

MEXICOLEAKSのその後と、メキシコじゅうのルーディたちが集合した夜

今週はせっかくの連休なのに、寒波がきていて本当に冷え込んでいるメキシコシティ。先日はプエブラ州とメキシコシティ間の高速道路に雪が積もって閉鎖されたほどでした。いろんな問題も解決していないし、まだまだ春はやってこないメキシコです。 そんななか…

メキシコ全体が墓になりつつある。映画「Pie de página(Footnote)」

Los desaparecidos en México Son un Pie de página que interrumpe el relato ficticio de su democracia” メキシコの行方不明者たちの存在は、虚構の民主国家を遮るフットノート(脚注)のひとつだ La película「Pie de página」por Paola Ovalle ,Alfonso…

NRMAL症候群。それでも宴は続くメキシコシティ

All aboutのまとめ記事を執筆させていただくことになり、そのデビューが、世界の昆虫食についてです。もちろん、世界きっての昆虫食大国( 300種あまりの虫が食される)メキシコも入ってます。お読みいただければ幸いです。 胸がざわざわする珍味! 世界の昆…

【悪魔の家に行ってきた】メキシコ・プエブラ州の裏観光スポット

All Aboutメキシコにプエブラ・チョルーラ観光記事が更新されています。 25世紀の歴史を持つ古代都市チョルーラとピラミッド個人的には世界遺産に登録されるプエブラよりも、チョルーラのほうが地味ながら面白くて好きです。 All Aboutではプエブラを世界遺…

「クリーンエネルギー」への疑問。オアハカの風力発電問題を扱ったドキュメンタリー

先日の「オアハカが我が家へやってきた〜!」の記事で書いたように、姑からもらったオアハカ食材を未だに食べ続けているのですが、オアハカといえば、2週間ほど前に、ムルチフォロー(マルチ文化フォーラム)・アリシアでとても興味深いテーマの映画を観まし…

<NRMAL直前イヴェント>世界のインディペンディエント祭り主催者が集まるNODO

いよいよ明日2月28日より2日間開催されることになったFESTIVAL NRMAL。 ■NRMALについての詳細はこの記事を↓ メキシコ新鋭フェスFestival Nrmal 2015開催決定! - 気がつけば、ここはメキシコだった ところで、フェスティバル開催直前の2月23~27日まで、関連…

オアハカが我が家へやってきた〜!

もうすぐFESTIVAL NRMALが始まるし、慌ただしくなりそうな今週。 食事の準備がちゃんと出来そうにないな〜と思っていたところに、救世主登場。 週末にオアハカへ行った姑が、たくさんのお土産をもってきてくれました。 チョリソ、ロンガニサ(ソーセージ)、…

未来のフォルクローレと話題の、チャンチャ・ビア・シルクイートって?

現在発売中のラティーナ2015年3月号は、ウルグアイのホルヘ・ドレクスレル、ブラジルのジャキス・モレレンバウムを含む、気になるアーティストたちのインタビュー記事を集めた「とても話を聞いてみたかった人たち」特集です。そのなかで、アルゼンチンの新鋭…

メキシコで、おかんアート

40年以上生きていれば、いろんなものを盗まれてきた経験があります。 心を盗まれたことも何度もあります。それは恋ともいえるものでしょう。 心を奪われたからといって、怒るひとはおりません。 淡く甘酸っぱい想いでだけが残るものです。 しかし、そんな私…

メキシコシティのフェス季節到来。そしてスペシャルズ

メキシコシティは2月から3月にむけて、たくさんのフェスティバルが開催されます。 ■関連記事 メキシコシティの3月はフェスざんまい!音楽、文化イベントを一挙紹介 国際映画祭では、すでにAMBULANTEというドキュメンタリー映画祭が始まっており、メキシコ国…

Voodoo Funkの夜がメキシコシティへやってきた

本来なら毎週呑みにいったりしないのですが(そんなこと書いているのが既に嘘っぽい)、先週に引き続き、音楽イヴェントへいってきました。ブログvoodoo Funk を主宰するレコードコレクター、DJ、音楽研究者FRANK GOSSNER氏(米国の方なのでしょうか?)がメ…

メキシコシティの新顔ジャズバーへ行ってきた

昨日は、友人たち大絶賛の、昨年11月ごろにオープンしたばかりのバー『Parker』へ連れていってもらいました。 入り口にはハンバーガーやホットドッグ(でも、こだわったオシャレなものらしいです)などアメリカっぽい料理を提供するダイナーの『Lenox』があ…

メキシコの時間差、これぞマジックリアリズム…..

きょう突然、国際郵便が日本から届き、何だろうと中身を開けてびっくり! 昨年日本でも公開され、話題を集めたメキシコ出身カルロス・レイガダス監督作品、『闇のあとの光』(2012年カンヌ国際映画祭監督賞)の日本版DVDじゃあありませんか!(DVDは2014年12…

バブルの雪が降るメキシコシティ

メキシコに寒波が来ているようで、ここ数日激サム(激しいサムではなく、すごく寒いという意味です)でした。 どれくらい寒いかっつーと、家の中なのにババシャツとズボン下はヒートテック、その上にトレーナーとズボン、ダウンにマフラー、レッグウォーマー…

メキシコのゆく年くる年は疲れる

明けましておめでとうございます。 今年も無事に正月を迎えられたことに感謝します。 貧乏暇なしなので、大晦日も正月も働いていました。でも元旦から日本酒は飲んでやったぞ!ふだんはまったく縁がない、ハイアット・リージェンシーの日本料理店で、毎年正…

Imágenes en voz alta 大声を出すイメージ集

Imágenes en voz alta — Gabriel Pozos Campos 上の画像は、メキシコのクリスマス期間を象徴する、「神の子(キリスト)」の人形。 メキシコのグラフィックデザイナーたちがメッセージをデザインし、人々と共有しようというアクション、『Imágenes en voz al…

ロス・コホリーテスのニューアルバム『サパテアンド』リリース記念コンサート

2014年12月19日に、今年の米国グラミー賞のメキシコ伝統音楽部門にもノミネートされた、ソンハローチョを代表する若手グループ、ロス・コホリーテス(Los Cojolites)。彼らのニューアルバム『サパテアンド(Zapateando)』発売記念コンサートが、メキシコシ…

メキシコシティ、キューバ革命前夜のチェの足跡を辿る

本日発表された、キューバと米国が復交(まだ表面上ですが)のニュースはラテンアメリカ好きにとって、かなり気になる話題なのではないでしょうか。かくいう私も今後が非常に気になります。 ところで、メキシコとキューバは、歴史上深い関係にあります。キュ…

禁断の出会い。振り向けばそこにタコスが......

メキシコシティの旨いタコス屋についてはメキシカン・ネイティヴ級に詳しくなってきた私ですが(おかげで体重もネイティヴ級)、また旨いタコス屋に出会ってしまいました。セントロ地区(ダウンタウン)のアラメダ公園の目の前、Bardelas通りとJuarez通りの…

メキシコ新鋭フェスFestival Nrmal 2015開催決定!

いまラテンアメリカで最も注目されているオルタナティヴなメキシコの音楽フェスFestival Nrmalが2015年も開催されます。メキシコ北部ヌエボ・レオン州モンテレーが発祥で6年目を迎えたフェスですが、2014年からメキシコシティへ会場を移し、広く知られるよう…

ここがメキシコだということを忘れてしまいそうだった

All About記事『地元産新鮮魚介が評判の日本料理店/メキシコシティ [メキシコ] All About』で紹介した炉海(ROKAI)は、オーセンティックな日本料理を肩肘はらずに楽しめるお店。その日釣れた魚を刺身や寿司で提供します。メキシコの海で獲れた新鮮な魚介類…

マイケル・ナイマンの演奏に勇気をもらった夜

はじめまして。2009年よりAll Aboutのメキシコガイドを担当させていただいている長屋美保です。本日からAll Aboutの姉妹版ともいえるこのブログを書くことになりました。どうぞよろしくお願いします。 先日(12月1日)国立芸術院(ベジャスアルテス)でイギ…

http://mihonagaya.com/