気がつけば、ここはメキシコだった

メキシコ在住ライター、小さな食堂『EN ASIAN FOOD』のおばちゃん、All About メキシコガイド 長屋美保のブログ

アルフォンソ・クアロンが撮らなかったドラマ

メキシコが騒がしい。 2017年に入った早々に、ガソリンが値上がりしたのだが、そのせいで、トルティージャや、野菜などの食料品、交通費、光熱費など、生活に関わる、ほぼすべてのものが値上がった。この高騰への反対運動を牽制するためか、政府に雇われてい…

2016年、明けましてチャポより大事なこと

▲元旦はモレーロス州テポストランで、友人たちと楽しく呑んだくれた。そのときの家の外壁に咲いていた花 黙々と働いているうちに、あっという間に正月が過ぎ、1月ももう半ば。 メキシコシティは、このところ寒い日が続いている。私の財布の中身も相変わらず…

気がつけば、いつも騙されている

メキシコシティで私たち夫婦が始めたアジア食堂が、3ヶ月を迎えた。 ▲物販用ショーケースが完成した!でもまだまだ活かしきれてない ▲毎日BGMにCDをかけるのも続けています ▲最近ラーメンも始めました 一日じゅう料理するのにも、ようやく慣れてきたが、家…

アリシアのドキュメンタリーと焼き飯こわい

現在発売中のラティーナ2015年10月号の海外ニュース・メキシコに、メキシコの生ける伝説、多文化フォーラム「ムルティフォロー・アリシア(Multiforo Alicia)」の閉鎖危機について書かせていただきました。 アリシアについては、この記事に詳しく書いていま…

「チップ」を払うか、払わないか

ChilangoというメキシコシティのTokyo Walkerみたいな雑誌があるのだが、そこに掲載された以下の記事がよい。 Confesiones de una mesera de Sanborns (¿Más café, joven?)www.chilango.com Sanbornsというメキシコの大手チェーンのファミレス(ここ、世界一…

日曜日はアリシアでファンダンゴ

■スキャンダルを隠すのは別のスキャンダル 先日、夫とアンティーク市場ラグニージャへ行った帰りに、タクシーを利用したのですが、連邦警察所前に群がる報道陣を横目でみながら「みんなチャポ(グスマン)脱走の取材で、よう来るな〜、まあ、脱走できること…

『呪文』を読んでみたら見えたこと

小料理屋開店も、遂に佳境に入ったかも.....といいたいところですが、 まずはお知らせ。 鹿児島、韓国、メキシコのミュージシャン4人から成るユニット、 クアトロ・ミニマルのCDアルバム『ラ・コラ・デル・ドラゴン』が本日7月12日、日本発売されました! Cu…

エクアドルの新鋭、ニコラ・クルス♥と、メキシコシティLGBTTTIプライドマーチ

本日ラティーナ7月号がメキシコのわが家に届きました!今月は着くのが、すっごい早かったです。毎月送っていただき、感謝です! 今回はメキシコのシンガーソングライターで、間もなく日本ツアーを行うマリア・モクテスマのインタビュー記事と、海外ニュース…

アリシア閉鎖に¡反対!なのだ

メキシコシティの老舗文化スペース、マルチ文化フォーラム・アリシア(Multiforo Alicia)は国内の文化発信はもちろん、ラテンアメリカの文化社会活動の手本にもなっている場所です。マヌ・チャオ、フェルミン・ムグルサ、アンパラノイア、アナ・ティジュを…

チリの最高にカッコいいMC、アナ・ティジュの最新ビデオ『Antipatriarca(反家父長主義)』公開!

チリのMC、Ana Tijoux(アナ・ティジュ)の最新ビデオ『Antipatriarca(反家父長主義)』が遂に公開されました!世界のさまざまな場所で闘う女性たちや、反家父長の男性たちも登場します。なかには、日本の官邸前抗議活動の映像も! www.youtube.com 『Antip…

疎外感、マルコムX、ムスリムの教えが生んだ、心を射抜くブラザー・アリのラップ

準備中の小料理屋のほうは、ぼちぼちと進んでいて、今週から店内の什器や厨房機器の作成に入るようです。 詳しくは開店日誌を▼ EN ASIAN FOOD 日誌 カテゴリーの記事一覧 - 気がつけば、ここはメキシコだった しかし、ちょっと進行が遅れているうちに、また…

奴らにとってクサいものにフタをする時期がやってきました

メキシコシティは、夏のように蒸し暑くなり、夕方に激しい雨が降ることが多くなりました。 とはいえ、日本の夏よりは過ごしやすいので、好きな時期です。 まずは、最近のメキシコのニュースから。 いま麻薬組織と警察の対立で、観光地であるグアダラハラ州や…

コロンビアの先住民女性たちが編む美しいバッグの背景

世界の先住民の暮らし、現代社会との関わりを捉えたメディアとして発信する、ニューヨーク拠点のNGO、CINEMINGA制作のドキュメンタリー、『El precio de una mochila(バッグの価格)』がネットで公開されています。 ▲CINEMINGA制作のドキュメンタリー『El p…

消費されるバリオと貧困エンタメへの悶々

今週末のおすすめイヴェントはメキシコシティのバー、プルケリア・インスルヘンテスで開催のStatic Discosナイトです。チャージ無料。 詳細は以下より▼ Static Discos & Ensamble presentan: Líneas Rectas | Facebook 米国境の街ティファナのレーベル、Stat…

ガレアーノ、また会いましょう

“取るに足らない場所にいる、たくさんの取るに足らない人々が、小さなことをし続けていれば、世界を変えることができるんだ” エドゥアルド・ガレアーノ 今朝、ねぼけ眼でネットでニュースを読んでいたら、ウルグアイの作家エドゥアルド・ガレアーノ逝去の知…

『皆殺しのバラッド』が鳴り響くなかで暮らす日々

映画『Narco Cultura( 邦題『皆殺しのバラッドーメキシコ麻薬戦争の光と闇』)のポスターより(C)NARCO CULTURA | Official Movie Site 最近メキシコで流行っているのが、オレオレ詐欺以外に、 「俺たちは麻薬組織ロス・セタスの一員だ。おまえの名前も、居…

美味しい野菜が、人に優しくない環境で育っていたとしたら

さて、前回の記事「気がつけば、ジェームス・ボンドはすぐそこに」でも紹介した、ジェームス・ボンド最新作のメキシコシティ、セントロ・イストリコ地区でのロケが、同地域の経済的損失を多大に与えているとニュースになっています。ゲレロ州で行方不明にな…

誰のための「べき」?

現在発売中のラティーナ2014年4月号の海外ニュース・メキシコで、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥのアカデミー授賞式のメキシコ政府批判発言と、映画『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』について書かせていただきました。 www.fox…

気がつけば、ジェームス・ボンドはすぐそこに

「NRMAL症候群。それでも宴は続くメキシコシティ - 気がつけば、ここはメキシコだった」の記事でも紹介した、メキシコシティで行われるZIZEKイヴェント(今週末21日に開催)の記者会見が今朝ありました。 でも実際に行ってみたら、会場入り口に「AGRUPACIÓN …

Mexicoleaks、MVS、アリステギ、そしてボンドガール

All aboutのまとめ記事が更新されています。 今回は世界の珍コーラとコカ・コーラのトリビアです。ぜひお読みください〜! シュワっと心を刺激する、世界のコーラ大集合|All About(オールアバウト)allabout.co.jp さて、先日お伝えした、MEXICOLEAKSの開…

MEXICOLEAKSのその後と、メキシコじゅうのルーディたちが集合した夜

今週はせっかくの連休なのに、寒波がきていて本当に冷え込んでいるメキシコシティ。先日はプエブラ州とメキシコシティ間の高速道路に雪が積もって閉鎖されたほどでした。いろんな問題も解決していないし、まだまだ春はやってこないメキシコです。 そんななか…

メキシコ全体が墓になりつつある。映画「Pie de página(Footnote)」

Los desaparecidos en México Son un Pie de página que interrumpe el relato ficticio de su democracia” メキシコの行方不明者たちの存在は、虚構の民主国家を遮るフットノート(脚注)のひとつだ La película「Pie de página」por Paola Ovalle ,Alfonso…

「クリーンエネルギー」への疑問。オアハカの風力発電問題を扱ったドキュメンタリー

先日の「オアハカが我が家へやってきた〜!」の記事で書いたように、姑からもらったオアハカ食材を未だに食べ続けているのですが、オアハカといえば、2週間ほど前に、ムルチフォロー(マルチ文化フォーラム)・アリシアでとても興味深いテーマの映画を観まし…

Imágenes en voz alta 大声を出すイメージ集

Imágenes en voz alta — Gabriel Pozos Campos 上の画像は、メキシコのクリスマス期間を象徴する、「神の子(キリスト)」の人形。 メキシコのグラフィックデザイナーたちがメッセージをデザインし、人々と共有しようというアクション、『Imágenes en voz al…

ロス・コホリーテスのニューアルバム『サパテアンド』リリース記念コンサート

2014年12月19日に、今年の米国グラミー賞のメキシコ伝統音楽部門にもノミネートされた、ソンハローチョを代表する若手グループ、ロス・コホリーテス(Los Cojolites)。彼らのニューアルバム『サパテアンド(Zapateando)』発売記念コンサートが、メキシコシ…

メキシコシティ、キューバ革命前夜のチェの足跡を辿る

本日発表された、キューバと米国が復交(まだ表面上ですが)のニュースはラテンアメリカ好きにとって、かなり気になる話題なのではないでしょうか。かくいう私も今後が非常に気になります。 ところで、メキシコとキューバは、歴史上深い関係にあります。キュ…

マイケル・ナイマンの演奏に勇気をもらった夜

はじめまして。2009年よりAll Aboutのメキシコガイドを担当させていただいている長屋美保です。本日からAll Aboutの姉妹版ともいえるこのブログを書くことになりました。どうぞよろしくお願いします。 先日(12月1日)国立芸術院(ベジャスアルテス)でイギ…

http://mihonagaya.com/