気がつけば、ここはメキシコだった

メキシコ在住ライター、小さな食堂『EN ASIAN FOOD』のおばちゃん、All About メキシコガイド 長屋美保のブログ

DIYラジオ局RADIO GOHANより、毎週メキシコ情報を届ける『メヒコどんぶり』始動

久しぶりのブログです。5月20日までのメキシコの新型コロナウイルス感染者数は、5万6594人、死者数は、6090人で、中国を抜きました。悲しいことに、知り合いで亡くなった方も何人かいるのですが、今のところ、私も家族も気をつけながら、元気でやっています…

2016年、明けましてチャポより大事なこと

▲元旦はモレーロス州テポストランで、友人たちと楽しく呑んだくれた。そのときの家の外壁に咲いていた花 黙々と働いているうちに、あっという間に正月が過ぎ、1月ももう半ば。 メキシコシティは、このところ寒い日が続いている。私の財布の中身も相変わらず…

いつものタコスで迎えたクリスマス

ああ!もうクリスマスだなんて信じられない! みんな、プレゼントやパーティ準備の買い出しで忙しく、仕事納めのオフィスが多くて、バケーションに繰り出し始めたせいか、きのうの客は2組だけだった。 何がクリスマスじゃ、あほう!とクダを巻きながら、暇疲…

働かないで呑んで踊っていたいが、そうもいかない

さる12月13日、日曜日、NHKちきゅうラジオに出演させていただいた。 話したテーマは、毎年12月12日、こちらでは盛大に祝われるメキシコの守護聖母、褐色のマリア=グアダルーペの祝日(誕生日)について。 再放送はこちらから聞けるそうだ▼ http://www.nhk.o…

ガス台とサルサと死者の日

私たちの店、EN ASIAN FOODがオープンして、もうすぐ2ヶ月になります。最初は、お客さんがあまりに来なくて、暇死にするんじゃないかと思っていましたが、少しずつ、常連さんも増えてきました。 利益はないし、問題もたくさん抱えていますが、ここは辛抱のと…

全部1レアル 

メキシコシティの歴史的中心区の片隅で店(EN Asian Food)をはじめて3週間が経ちました。 夫は今の職場を辞めるわけにいかず、店では土日しか働けません。ものすごい小さな店とはいえ、その間、私ひとりで店を担うのは荷が重いので、バイト君を雇い、姑にも…

「チップ」を払うか、払わないか

ChilangoというメキシコシティのTokyo Walkerみたいな雑誌があるのだが、そこに掲載された以下の記事がよい。 Confesiones de una mesera de Sanborns (¿Más café, joven?)www.chilango.com Sanbornsというメキシコの大手チェーンのファミレス(ここ、世界一…

消費されるバリオと貧困エンタメへの悶々

今週末のおすすめイヴェントはメキシコシティのバー、プルケリア・インスルヘンテスで開催のStatic Discosナイトです。チャージ無料。 詳細は以下より▼ Static Discos & Ensamble presentan: Líneas Rectas | Facebook 米国境の街ティファナのレーベル、Stat…

はじめの一歩

今日をどう生き抜くかを考えて日々過ごしているのですが、ネットの発展により、雑誌は次々なくなり、健闘している雑誌も予算削減されているようで、ライターの仕事は年々減るいっぽう。ネット上には雨後の筍のようにキュレーションサイトやらキュレーション…

メキシコシティ、キューバ革命前夜のチェの足跡を辿る

本日発表された、キューバと米国が復交(まだ表面上ですが)のニュースはラテンアメリカ好きにとって、かなり気になる話題なのではないでしょうか。かくいう私も今後が非常に気になります。 ところで、メキシコとキューバは、歴史上深い関係にあります。キュ…

禁断の出会い。振り向けばそこにタコスが......

メキシコシティの旨いタコス屋についてはメキシカン・ネイティヴ級に詳しくなってきた私ですが(おかげで体重もネイティヴ級)、また旨いタコス屋に出会ってしまいました。セントロ地区(ダウンタウン)のアラメダ公園の目の前、Bardelas通りとJuarez通りの…

ここがメキシコだということを忘れてしまいそうだった

All About記事『地元産新鮮魚介が評判の日本料理店/メキシコシティ [メキシコ] All About』で紹介した炉海(ROKAI)は、オーセンティックな日本料理を肩肘はらずに楽しめるお店。その日釣れた魚を刺身や寿司で提供します。メキシコの海で獲れた新鮮な魚介類…

http://mihonagaya.com/