気がつけば、ここはメキシコだった

メキシコ在住ライター、小さな食堂『EN ASIAN FOOD』のおばちゃん、All About メキシコガイド 長屋美保のブログ

日本に近づくソン・ハローチョ

2017年2月よりメキシコシティー成田間の就航が開始したANA(全日空)。その機内誌、『翼の王国』2017年2月号掲載のメキシコ特集のコーディネイトを、2016年11月にさせていただきました。なんと、テーマは、ベラクルス州発祥の伝承音楽、ソン・ハローチョ。ソ…

アルフォンソ・クアロンが撮らなかったドラマ

メキシコが騒がしい。 2017年に入った早々に、ガソリンが値上がりしたのだが、そのせいで、トルティージャや、野菜などの食料品、交通費、光熱費など、生活に関わる、ほぼすべてのものが値上がった。この高騰への反対運動を牽制するためか、政府に雇われてい…

映画よ、さようなら。そして、人生は続く

中学生の頃から地元の映画館に通い、高校時代からは、自主映画制作にはまり、上京後は、ミニシアターでアルバイトをし続けた私にとって、映画館は特別な場所だ。青春時代をほぼ、映画館の暗闇で過ごしたといっても過言でない…..なんて、書くと、本当に暗い青…

「〜すればよかった」は存在しないのだ

久々のブログ更新になってしまいました.....。 現在発売中の月刊ラティーナ2016年6月号で、いくつか記事を書かせていただきました。 「特 集:2010 年 代 の 世 界 の 音 楽◆~中南米・カリブ編~」にて、2010年代のメキシコ音楽を代表するアルバム10枚を選…

首が回らないけれど、時は巡る

以前から慢性的に首と肩のこりが酷いのだが、最近、店で立ち仕事をし続けているせいなのか、万年金欠のストレスなのかわからないけれど(おそらく、その全て)、ついに限界を感じてきた。 つまり、金欠で首が回らないうえに、実際にも首が回らない状態になっ…

パソコンをぶっ壊して救われたこと

久々のブログ更新。というのも、先月ノートパソコンがぶっ壊れたのだ(というか、水をぶっかけてしまい、壊してしまった)。修理に出したら、キーボード部分は壊れてしまったけど、本体はなんとか無事だった。 私はスマホでネットをチェックするのが、あまり…

2016年、明けましてチャポより大事なこと

▲元旦はモレーロス州テポストランで、友人たちと楽しく呑んだくれた。そのときの家の外壁に咲いていた花 黙々と働いているうちに、あっという間に正月が過ぎ、1月ももう半ば。 メキシコシティは、このところ寒い日が続いている。私の財布の中身も相変わらず…

いつものタコスで迎えたクリスマス

ああ!もうクリスマスだなんて信じられない! みんな、プレゼントやパーティ準備の買い出しで忙しく、仕事納めのオフィスが多くて、バケーションに繰り出し始めたせいか、きのうの客は2組だけだった。 何がクリスマスじゃ、あほう!とクダを巻きながら、暇疲…

働かないで呑んで踊っていたいが、そうもいかない

さる12月13日、日曜日、NHKちきゅうラジオに出演させていただいた。 話したテーマは、毎年12月12日、こちらでは盛大に祝われるメキシコの守護聖母、褐色のマリア=グアダルーペの祝日(誕生日)について。 再放送はこちらから聞けるそうだ▼ http://www.nhk.o…

気がつけば、いつも騙されている

メキシコシティで私たち夫婦が始めたアジア食堂が、3ヶ月を迎えた。 ▲物販用ショーケースが完成した!でもまだまだ活かしきれてない ▲毎日BGMにCDをかけるのも続けています ▲最近ラーメンも始めました 一日じゅう料理するのにも、ようやく慣れてきたが、家…

月刊LATINA 2015年12月号に、ロス・コホリーテス速報

本日発売の月刊LATINA2015年12月号、海外ニュース・メキシコにて、メキシコの伝統音楽ソン・ハローチョの若手代表グループ、LOS COJOLITES (ロス・コホリーテス)の近況について速報記事を書かせていただきました。 2013年にグラミー賞にノミネートされ、来…

ガス台とサルサと死者の日

私たちの店、EN ASIAN FOODがオープンして、もうすぐ2ヶ月になります。最初は、お客さんがあまりに来なくて、暇死にするんじゃないかと思っていましたが、少しずつ、常連さんも増えてきました。 利益はないし、問題もたくさん抱えていますが、ここは辛抱のと…

アリシアのドキュメンタリーと焼き飯こわい

現在発売中のラティーナ2015年10月号の海外ニュース・メキシコに、メキシコの生ける伝説、多文化フォーラム「ムルティフォロー・アリシア(Multiforo Alicia)」の閉鎖危機について書かせていただきました。 アリシアについては、この記事に詳しく書いていま…

ラテンアメリカ初のバーショー、Barra Méxicoのレポート

内外のお酒、カクテル、バー最新情報が掲載され、酒類業界関係者が購読するポータルサイト DRINK PLANETに、8月24日にメキシコシティで開催された、ラテンアメリカ初のバーショー『Barra México』のリポートが掲載されました。 いろんな新しいお酒も発見でき…

全部1レアル 

メキシコシティの歴史的中心区の片隅で店(EN Asian Food)をはじめて3週間が経ちました。 夫は今の職場を辞めるわけにいかず、店では土日しか働けません。ものすごい小さな店とはいえ、その間、私ひとりで店を担うのは荷が重いので、バイト君を雇い、姑にも…

無へ跳躍するためのレッスン

前回のブログよりだいぶ日がたってしまいましたが、私たちの店▼ EN Asian Food がついにオープンし、1週間を迎えました。自分の誕生日に合わせて、かなり強引にオープンしたのですが、まだ、電話もネットもないし、いろいろ足りないものばかりです。焦らずに…

日本のラジオ番組で、メキシコの音楽「ソン・ハローチョ」についてお話します

JFN(全国のFM局ネット)のA.O.R.という番組で、メキシコの伝統音楽、ソン・ハローチョについて喋らせていただきます!ぜひ聞いて下さい〜。 (A.O.R.の放送はJFN内の28FM局で行われます。詳細は以下のリンクを!) A・O・R|ユキ・ラインハート|JFN Onlineww…

「チップ」を払うか、払わないか

ChilangoというメキシコシティのTokyo Walkerみたいな雑誌があるのだが、そこに掲載された以下の記事がよい。 Confesiones de una mesera de Sanborns (¿Más café, joven?)www.chilango.com Sanbornsというメキシコの大手チェーンのファミレス(ここ、世界一…

メキシコのマチズモにも効く褐色のマリア、グアダルーペ

チャポ・グスマンの脱走が、どうも嘘くさい(影武者説もあり)と騒がれるメキシコですが、今はサッカーのほうに多くの人々が気をとられているようです。 しかし、その裏では、石油の民営化や、オアハカの教職員組合の改革の件など、色んなことが動きつつあり…

日曜日はアリシアでファンダンゴ

■スキャンダルを隠すのは別のスキャンダル 先日、夫とアンティーク市場ラグニージャへ行った帰りに、タクシーを利用したのですが、連邦警察所前に群がる報道陣を横目でみながら「みんなチャポ(グスマン)脱走の取材で、よう来るな〜、まあ、脱走できること…

『呪文』を読んでみたら見えたこと

小料理屋開店も、遂に佳境に入ったかも.....といいたいところですが、 まずはお知らせ。 鹿児島、韓国、メキシコのミュージシャン4人から成るユニット、 クアトロ・ミニマルのCDアルバム『ラ・コラ・デル・ドラゴン』が本日7月12日、日本発売されました! Cu…

南の熱気を運ぶ男たち、チコ・トルヒージョに惚れちまった

■チコ・トルヒージョのメキシコツアー! メキシコでも人気のあるチリのオルタナ・クンビア楽団、Chico Trujillo(チコ・トルヒージョ)が、メキシコツアーの最後をメキシコシティで締めくくりました。 まず7月4日には、メキシコの大好きな老舗ダンスホール、…

麻薬戦争映画CARTEL LANDメキシコ公開とタコス値上がり危機

現在、メキシコ麻薬戦争を描いたドキュメンタリー『皆殺しのバラッド』が日本公開中ですが、それに勝る勢いのドキュメンタリーが、本日よりメキシコ国内20箇所以上で公開が始まった『CARTEL LAND』(マシュー・ハイネマンが撮影・監督)。サンダンスでも米ド…

エクアドルの新鋭、ニコラ・クルス♥と、メキシコシティLGBTTTIプライドマーチ

本日ラティーナ7月号がメキシコのわが家に届きました!今月は着くのが、すっごい早かったです。毎月送っていただき、感謝です! 今回はメキシコのシンガーソングライターで、間もなく日本ツアーを行うマリア・モクテスマのインタビュー記事と、海外ニュース…

ソン・デ・マデーラのカリブ叙情あふれる最新作が、いよいよ日本発売!

オールアバウト・メキシコの治安情報をふくむ、たくさんの観光記事の追記、修正をし更新しました。 [記事一覧|メキシコ] All About メキシコ旅行のご参考に! ーーーーーー ■メキシコの伝統音楽、ソン・ハローチョの最高峰グループ新作! さて、ロックステ…

リラ・ダウンズ好きは必見、メキシコ注目のシンガー、マリア・モクテスマの来日公演!

▲LATINA 2015年7月号。ガル・コスタが表紙です 現在発売中の月刊ラティーナ2015年7月号に、メキシコのシンガーソングライター、マリア・モクテスマにインタビューした記事『MARIA MOCTEZUMA 大地を感じさせる歌声を持つ マヤ文化に共鳴する若手シンガーソン…

ロックステディで発散した夜

もうすぐ夏だというのに、最近は急激に冷え込んでいるメキシコシティです。 気温が急激に下がるので、体調を崩しやすくなっております。そんな私も喉をやられて、しばらくビールを控えていましたが(喉をテキメンに冷やすので)、週末にアリシアへ行って、つ…

オラレ、カブロン!

オールアバウトのまとめ記事が更新されます。メキシコの気まずいおみやげや、おどろおどろしい呪術市場も紹介されていますよ! ツッコミどころ満載の世界珍土産9選|All About(オールアバウト) 熱気ムンムン!世界のおもしろ市場・屋台村10選|All About(…

アリシア閉鎖に¡反対!なのだ

メキシコシティの老舗文化スペース、マルチ文化フォーラム・アリシア(Multiforo Alicia)は国内の文化発信はもちろん、ラテンアメリカの文化社会活動の手本にもなっている場所です。マヌ・チャオ、フェルミン・ムグルサ、アンパラノイア、アナ・ティジュを…

チリの最高にカッコいいMC、アナ・ティジュの最新ビデオ『Antipatriarca(反家父長主義)』公開!

チリのMC、Ana Tijoux(アナ・ティジュ)の最新ビデオ『Antipatriarca(反家父長主義)』が遂に公開されました!世界のさまざまな場所で闘う女性たちや、反家父長の男性たちも登場します。なかには、日本の官邸前抗議活動の映像も! www.youtube.com 『Antip…

疎外感、マルコムX、ムスリムの教えが生んだ、心を射抜くブラザー・アリのラップ

準備中の小料理屋のほうは、ぼちぼちと進んでいて、今週から店内の什器や厨房機器の作成に入るようです。 詳しくは開店日誌を▼ EN ASIAN FOOD 日誌 カテゴリーの記事一覧 - 気がつけば、ここはメキシコだった しかし、ちょっと進行が遅れているうちに、また…

奴らにとってクサいものにフタをする時期がやってきました

メキシコシティは、夏のように蒸し暑くなり、夕方に激しい雨が降ることが多くなりました。 とはいえ、日本の夏よりは過ごしやすいので、好きな時期です。 まずは、最近のメキシコのニュースから。 いま麻薬組織と警察の対立で、観光地であるグアダラハラ州や…

コロンビアの先住民女性たちが編む美しいバッグの背景

世界の先住民の暮らし、現代社会との関わりを捉えたメディアとして発信する、ニューヨーク拠点のNGO、CINEMINGA制作のドキュメンタリー、『El precio de una mochila(バッグの価格)』がネットで公開されています。 ▲CINEMINGA制作のドキュメンタリー『El p…

消費されるバリオと貧困エンタメへの悶々

今週末のおすすめイヴェントはメキシコシティのバー、プルケリア・インスルヘンテスで開催のStatic Discosナイトです。チャージ無料。 詳細は以下より▼ Static Discos & Ensamble presentan: Líneas Rectas | Facebook 米国境の街ティファナのレーベル、Stat…

インヘの終わらない物語

All Aboutのメキシコ情報が更新されています。 メキシコシティの雑貨屋、タトゥースタジオ、理髪店が融合したスペース、ラ・オンダ・ショールム&タトゥーの紹介を書きました。ナゴむ店です。ここでしか買えないメキシカン・オールディーズや、ロックなお土産…

ドキッ!クンビアだらけのメキシコの結婚式

アルテス電子版に3回に渡って連載の『クアトロ・ミニマル メキシコ・ツアー・レポート』の最終回が更新されました。 メキシコ、ゲレロ州で、教育者目指していた43学生が襲撃された後、消された事件が未解決のまま、昨日で7ヶ月が経過。世の無関心に対して、…

気がつけば、そこはラテン!ラテン!ラテン!だった

連日、うだるように暑くなってきたメキシコシティです。小料理屋開店(詳しくはEn Asian Food開店日誌 をご覧ください)のために、銀行から融資されるはずの金がなかなか振り込まれず、胃が痛くなりそうな日々を送っていたのですが、昨日ようやく銀行から資…

『忘れられた人々』のような光景が、そこにはあった

前回の記事『はじめの一歩 』で、思わぬ多くの反響があったので、ちょっと驚いています。身が引き締まる思いです! さて、私たち夫婦が開店する小料理屋のために、ようやく契約にこぎつけた物件があるのは、自宅から徒歩圏内にある1930年に建てられた古い建…

はじめの一歩

今日をどう生き抜くかを考えて日々過ごしているのですが、ネットの発展により、雑誌は次々なくなり、健闘している雑誌も予算削減されているようで、ライターの仕事は年々減るいっぽう。ネット上には雨後の筍のようにキュレーションサイトやらキュレーション…

ガレアーノ、また会いましょう

“取るに足らない場所にいる、たくさんの取るに足らない人々が、小さなことをし続けていれば、世界を変えることができるんだ” エドゥアルド・ガレアーノ 今朝、ねぼけ眼でネットでニュースを読んでいたら、ウルグアイの作家エドゥアルド・ガレアーノ逝去の知…

『皆殺しのバラッド』が鳴り響くなかで暮らす日々

映画『Narco Cultura( 邦題『皆殺しのバラッドーメキシコ麻薬戦争の光と闇』)のポスターより(C)NARCO CULTURA | Official Movie Site 最近メキシコで流行っているのが、オレオレ詐欺以外に、 「俺たちは麻薬組織ロス・セタスの一員だ。おまえの名前も、居…

グルテン禁断症状とジャズへの魅惑

メキシコ記事更新のお知らせです。 All Aboutまとめ記事「ところ変わればピザも変わる。世界のユニークなピザ大集合」更新。メキシコのオアハカの郷土料理、Tlayudaをまとめにぶっ込みました(正確にはピザじゃないですが)。 ところ変わればピザも変わる。…

美味しい野菜が、人に優しくない環境で育っていたとしたら

さて、前回の記事「気がつけば、ジェームス・ボンドはすぐそこに」でも紹介した、ジェームス・ボンド最新作のメキシコシティ、セントロ・イストリコ地区でのロケが、同地域の経済的損失を多大に与えているとニュースになっています。ゲレロ州で行方不明にな…

クラウトロック・インダストリアル・ノイズな郷愁

All Aboutのメキシコ情報が2つ更新されています。 ローカル気分でお得に食べられるメキシコの定食 心にとめておきたい、メキシコのワーストおみやげ5選allabout.co.jp ぜひお読みください! さて、さる3月19日に、メキシコシティ南部コヨアカン地区で、CANの…

誰のための「べき」?

現在発売中のラティーナ2014年4月号の海外ニュース・メキシコで、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥのアカデミー授賞式のメキシコ政府批判発言と、映画『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』について書かせていただきました。 www.fox…

気がつけば、ジェームス・ボンドはすぐそこに

「NRMAL症候群。それでも宴は続くメキシコシティ - 気がつけば、ここはメキシコだった」の記事でも紹介した、メキシコシティで行われるZIZEKイヴェント(今週末21日に開催)の記者会見が今朝ありました。 でも実際に行ってみたら、会場入り口に「AGRUPACIÓN …

Mexicoleaks、MVS、アリステギ、そしてボンドガール

All aboutのまとめ記事が更新されています。 今回は世界の珍コーラとコカ・コーラのトリビアです。ぜひお読みください〜! シュワっと心を刺激する、世界のコーラ大集合|All About(オールアバウト)allabout.co.jp さて、先日お伝えした、MEXICOLEAKSの開…

MEXICOLEAKSのその後と、メキシコじゅうのルーディたちが集合した夜

今週はせっかくの連休なのに、寒波がきていて本当に冷え込んでいるメキシコシティ。先日はプエブラ州とメキシコシティ間の高速道路に雪が積もって閉鎖されたほどでした。いろんな問題も解決していないし、まだまだ春はやってこないメキシコです。 そんななか…

メキシコ全体が墓になりつつある。映画「Pie de página(Footnote)」

Los desaparecidos en México Son un Pie de página que interrumpe el relato ficticio de su democracia” メキシコの行方不明者たちの存在は、虚構の民主国家を遮るフットノート(脚注)のひとつだ La película「Pie de página」por Paola Ovalle ,Alfonso…

NRMAL症候群。それでも宴は続くメキシコシティ

All aboutのまとめ記事を執筆させていただくことになり、そのデビューが、世界の昆虫食についてです。もちろん、世界きっての昆虫食大国( 300種あまりの虫が食される)メキシコも入ってます。お読みいただければ幸いです。 胸がざわざわする珍味! 世界の昆…

http://mihonagaya.com/